岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

五里◯中?@八甲田(青森雪日記 Day 2)

日本酒の酔いも残る朝。

「今日こそは八甲田のロープウェイに乗るぞ!」

と頑張ったのに現地に着いたら長蛇の列。

ふと駅構内の壁を見ると「八甲田山雪中行軍遭難事件」に関する展示。

f:id:gomtbytsurugi:20180212180747j:image

こんな寒いところでその昔演習+遭難。

今の装備でも雪山大変なのに。

ロープウェイに乗った後も、雪が降っていて視界30m!

到着した山頂駅でスノーシューを装着。歩き出すも視界不良。

f:id:gomtbytsurugi:20180212011803j:image

何も見えない。五里霧中ならぬ五里雪中⁈

少し進むとスノーモンスターがチラホラ出現。

f:id:gomtbytsurugi:20180212011415j:image

見ているうちにゴジラに見えてきた!

今年の樹氷は小さいらしいですが、私にとっては初めての樹氷

もっと歩きたいけど、こんな視界不良な状態で歩くのは危険。遭難しそう。

f:id:gomtbytsurugi:20180212174304j:image

本当はこんな青空の下スノーハイクだったのに。昔の映画のセリフじゃないけど、

「天(候)は我々を見放した⁉︎」

残念すぎる。

まあまた来ればいいや。安全第一!

山頂駅のレストランで、

f:id:gomtbytsurugi:20180212174230j:image

ココア飲みながらそんなことを思う。

下山後は結局またリフトに乗って、

f:id:gomtbytsurugi:20180212174206j:image

結局スキー!

f:id:gomtbytsurugi:20180212174116j:image

寒いし足も何だか調子良くないので、一本滑ってこの日はおしまい。

気分を切り替え酸ヶ湯温泉へ。

f:id:gomtbytsurugi:20180212175126j:image

千人風呂は風情がありました。

f:id:gomtbytsurugi:20180212175157j:image

(写真は千人風呂入口)

混浴ですが湯けむりでよく見えないし、男性と女性との間にちょこっと壁もあるから、思ったより平気。あと女性用に売店で湯浴み着も売ってるから、気になる人はそれ着ればいいかと。

f:id:gomtbytsurugi:20180212175820j:image

時間帯のせいかそんなに混んでいませんでした。

ラッキ〜!

夜はもちろんまた美味しいものを食べに。

f:id:gomtbytsurugi:20180212181200j:image

満腹でこの日もおしまい。

またしてもグルメツアー化した山企画。

このまま雪は降り続くのでしょうか?