岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

雪雪雪!(青森雪日記 Day 3)

朝窓の外を見る。

舞う雪は、津軽三味線の音を連想させる。

横殴りの雪が降る青森市内。山はもっとヒドイだろう。

案の定、八甲田のロープウェイは止まっていた。前日も午後止まったらしいから驚かない。

f:id:gomtbytsurugi:20180212192316j:image

(写真は前日酸ヶ湯温泉にあったお知らせ)

我が御一行はどうしようかと悩む。

また八甲田スキー場で滑るか?

はたまた大鰐温泉スキー場まで行くか?

諦めてもう温泉行ってのんびりするか?

そこらをスノーシューで歩き回って疲れたらラーメン屋に入って食倒れるか?(それじゃ変な人だよ〜ん)

バックカントリーやる気満々のレベルの皆様はやはり滑りたいところ。

私もスキーの腕前はともかく気持ちは分かる。

折角雪のあるところに来たんだから滑りたいよね。

悩んだ末に着いたのはMOYA HILLSスキー場!

f:id:gomtbytsurugi:20180212193005j:image

初日に足慣らしに行こうとした場所。

青森市内から30分とアクセスが良く、ゲレンデは6つ。初級から上級までのコースがあり、私にとっては慣れと練習にもってこい。

滅多に人をうらやましいと思わないけど「雪国育ちだったら、スキーする機会も沢山あったのに」と思う。雪とは無縁の地で育った私が出来ることは、ひたすら緩斜面で「スキーってどんな遊びだったっけ?」ということを思い出しながら滑るのみ。

何度も滑っているうちに青い空が。

f:id:gomtbytsurugi:20180212200534j:image

7本くらい滑ってから一旦休憩。レストハウスからリフト乗り場を見ると混んでる。 

f:id:gomtbytsurugi:20180212200805j:image

といっても越後湯沢辺りの激混みスキー場に比べれば、気持ちが楽。

結局トータルで14本位滑ったかな。

良い練習ができました。

お昼に味噌ラーメン食べて、

f:id:gomtbytsurugi:20180212200950j:image

温まってから帰路に着きました。

良いところだから、また来たいな青森。