岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

ニュウってなぁに?(リハビリ Day 1)

2月も3月も「岩」と「氷」は登ったけど、

肝心の「山」に行けてなかった。

「もう4月は目前、まずい!」

ということで、3月最期の週末は山へ。

満員御礼のスーパーあずさを茅野で下車。 

バスに揺られて50分。

着いたのは渋の湯。4年ぶり。

f:id:gomtbytsurugi:20180401150103j:image

雪全然ありません。

客層が冬の赤岳鉱泉辺りと違うのは気のせい?

f:id:gomtbytsurugi:20180401153751j:image

何だかのどか!ランドネっぽい?

この日は黒百合ヒュッテに泊まるんだけど、その前に周囲を歩く。

10:30出発!

しかし、一歩登山道に足を踏み入れると・・・

道凍ってます!

f:id:gomtbytsurugi:20180401151245j:image

と思った瞬間、前の人がすっ転んだ。 

やはり山は侮ってはいけない!

二の舞は嫌なのでチェーンアイゼン装着。

それから1時間ほど歩くとこの景色。

f:id:gomtbytsurugi:20180401151700j:image

ちと休憩。やっぱり北八ヶ岳は平和。

それから少し歩くと賽の河原。

お地蔵様がいます。

f:id:gomtbytsurugi:20180401151816j:image

12:15高見石小屋着。

f:id:gomtbytsurugi:20180401152450j:image

ちょっくら高見石からの眺めを!

f:id:gomtbytsurugi:20180401152643j:image

浅間山(写真)、北アルプス中央アルプスなどなかなかです。(女子会的な山としては)

小屋出発するとこんな看板が。

f:id:gomtbytsurugi:20180401153014j:image

出ましたコケ丸!この可愛い感じが、北八ツの全てを物語っています。

好きか嫌いかは別れるところですが。

「森の中を散歩して、コケモモのケーキ食べて❤️」みたいなのがお好きな方は良い場所です。

ここから中山展望台(2,496m)までのゆる〜い登り。なんか疲れちゃいました。

約1時間で到着!

f:id:gomtbytsurugi:20180401155229j:image

「まずい体力落ちてる?」としょんぼり。でも一応地図では1:30の道のりだから、よしとする。

地味な中山山頂(2,496m)を通り過ぎる。

f:id:gomtbytsurugi:20180401155132j:image

この日の最高地点です。ここから歩けば20分程で黒百合ヒュッテですが、一旦ニュウを目指しました。

f:id:gomtbytsurugi:20180401160840j:image

(写真中央の少し尖った場所)

f:id:gomtbytsurugi:20180401155829j:image

不思議な名前です。

f:id:gomtbytsurugi:20180401155920j:image

近づくと東側は切れてます。

f:id:gomtbytsurugi:20180401160001j:image

14:26ニュウ到着!

f:id:gomtbytsurugi:20180401161058j:image

こんな岩があります。

それにしても、なんでこんな名前なのかな?

ここからは翌日歩く予定の南八ヶ岳方面も視界に。

f:id:gomtbytsurugi:20180401161158j:image

この日のノルマは達成!一路黒百合ヒュッテへ。

4年前には天候不順で暗かった中山峠も、

f:id:gomtbytsurugi:20180401161453j:image

標識の向こうに青空が。

15:40には黒百合ヒュッテへ。

f:id:gomtbytsurugi:20180401161400j:image

なかなか来れなかったから感無量!

リハビリ1日目は、ゆるゆる歩きのくせに何だか疲れちゃいました。

翌日はどうなるのでしょうか?

ここから南八ヶ岳方面を目指すのですが!

(続く)