岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

圧巻立山連峰!

立山駅に着いたら、こんな看板が!

f:id:gomtbytsurugi:20180422180405j:image

もちろん自分達の切符は入手できましたが。

f:id:gomtbytsurugi:20180422180508j:image

改札には中国語を話す方が沢山。

立山黒部アルペンルートは、外国人観光客の大人気スポット。

すっかり忘れてましたこの現実を。

1時間半ほどランチを食べながら時間潰す。

「そんなに待つの?」と思うことなかれ、長い時には3〜4時間待たされるそうです。

ケーブルカーとバスを乗り継ぎ移動。

f:id:gomtbytsurugi:20180422182117j:image

何度も通っているのに、初めて称名滝をちゃんと見ました。「そのうち奥大日岳から称名滝へ至るルートも歩いてみたいな。」なんて思う。

今回は快晴で、バスの中から周りの山々をしっかりと確認できました。

心惹かれたのは「北アルプスの女王」と呼ばれる薬師岳。白いドレス(雪)の姿にウットリ。

もちろん大好きな剱岳も。大御所はいつ見ても雄大で凛々しい。やはり実物は良いです。

f:id:gomtbytsurugi:20180422182535j:image

雪の大谷は、今年は17m。

f:id:gomtbytsurugi:20180422182249j:image

この日も賑わっていました。

6ヶ月ぶりの室堂の景色は圧巻!

f:id:gomtbytsurugi:20180422182419j:image

宿泊先の雷鳥荘へ歩いて行くと、

みくりが池の氷が溶け始めていました。

f:id:gomtbytsurugi:20180422182816j:image

ここまで来たということは、当然雪山登山!

さて昨年晩秋にやってしまった捻挫のせいで、その後思うようなパフォーマンスを出せていないこの数ヶ月。

ちゃんと歩けるんだろうか?

(つづく)