岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

リハビリだけど立山縦走!

4時過ぎに目が覚め、身支度して5:07出発!

奥大日岳に朝日が当たって綺麗です。

f:id:gomtbytsurugi:20180423125926j:image

この日は雷鳥荘から雷鳥沢の幕営場(写真中央)を通り、

f:id:gomtbytsurugi:20180423130035j:image

別山乗越、別山真砂岳、富士ノ折立、

大汝山、雄山、一ノ越を経て室堂までの行程!

別山乗越への途中で振り返ると、この日歩く稜線が視界に。長い!

f:id:gomtbytsurugi:20180423130715j:image

一瞬「私何してるんだろ?」と思う。

剱御前小舎への登りは、稜線直下が昨年より急な気がします。

何度か休憩入れつつ、7時すぎに別山乗越へ。 

久しぶりに剱岳とご対面。

f:id:gomtbytsurugi:20180423130455j:image

やっぱりカッコ良すぎて絶句。

その奥には、北東方面に白馬岳まで見えます。

朝ごはん食べずに雷鳥荘出てきたので、ここでおにぎりを頬張る。稜線は風があってやっぱり寒い! 

約20分の休憩後、別山標高(2,874m)へ向かう。

7:50には到着。

f:id:gomtbytsurugi:20180423213649j:image

山頂には祠がありました。(写真中央左あたり)

その奥に見えるがこれから歩く稜線。

来た道を振り返ると、奥大日岳や鍬崎山、そして更に奥に白山。(下の写真)

f:id:gomtbytsurugi:20180423214946j:image

南東に富士山。

f:id:gomtbytsurugi:20180423214040j:image

とにかくこの日は眺望が良い。

写真を撮ったら即移動!

真砂岳(多分巻いたと思う)、富士ノ折立(2,999m)を過ぎ、気づけば大汝山(3,015m)。

f:id:gomtbytsurugi:20180423215636j:image

久しぶりの3,000m級の山!この日の最高峰。

時刻は10:06。出発して約5時間。

稜線の先には雄山神社の祠が(写真中央やや右)

f:id:gomtbytsurugi:20180423221609j:image

でもここでまた一息!今回は休憩が多く、ペースが上がらない。

ここから雷鳥荘が見える。(写真中央)

f:id:gomtbytsurugi:20180423231739j:image

雄山神社(3,003m)を10:45に通過。

下りは雪と岩。というかザレてて、アイゼン履いた靴だと、今の自分の足の状態だと不安定で歩き辛い。

11:28ようやく一ノ越。

ここで被ってたヘルメットを脱ぐ。

暑いから水も補給。この先は下り。

途中でアイゼンも外し、12:20には室堂到着!

何とかリハビリ山行は終了しました!

★あとがき

出発してから休憩込みで7時間15分のタイム。

天候に恵まれ、コンディションは最高でしたが、歩きの方はまだまだ納得のいく歩きが出来ず〜。

早く完治しないかな?

今度歩くときは浄土山も含めて、ちゃんと立山三山縦走にしたいな。夏に雷鳥沢にテント持ってきて実現しようかな?