岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

弱ってるけど小川山(Day1)

病み上がり第一弾は、クライミング

最近月の1発目はこのパターンが多い。

まあ今年は岩に重点置くって決めたから、当然といえばとーぜん!

今回は父岩!

初めての場所。まだまだ小川山って広いから知らないところばかり。

GW後の週末なのでクライマー少なし。最近弱っている私はアプローチまでの急斜面にちと疲れを感じる。やっぱりまた歩き込みもしないと。

現場に着くと、早速クライミング開始!

アップ:小川山物語(5.9)

f:id:gomtbytsurugi:20180513163941j:image

(写真中央)

人気ルートらしいのですが、これが長い!60mロープじゃないとダメ。でも登り切ると素晴らしい景色が待ってました。こんな長いアップしたことない。多分。

2つめ:クはクライマーのク(5.10c)

これは途中の細かいカチっぽいのが難儀。(写真中央やや左辺り)テンションかけながら突破。

f:id:gomtbytsurugi:20180513164043j:image

3つ目:完璧の父(5.10b)

ひたすら左上。4ピン目辺りのトラバースに時間かかって何度もやり直し。(以下写真上部右付近)足の踏み替えとかやっぱり難しい。そしてその後は長い。エネルギーが消耗していきました。

f:id:gomtbytsurugi:20180513164440j:image

4つ目:タジヤンⅡ(5.10a)

トポの通り下部の2ピン目辺り(写真中央下あたり)を越えるのが核心かな。まあ終わった後も、ルートが長い。この辺りになると集中力がなくなってきました。

f:id:gomtbytsurugi:20180513221314j:image

5つ目:小川山ストリート(5.10a)

出だしがすっと行けず、手間取る。

5つのうち4つの課題は、ややこしい部分が終わっても終了点までが長い。スタミナのなさを感じる。そして集中力も切れる寸前。

案の定、帰りにこんな素敵な川を渡渉したら、

f:id:gomtbytsurugi:20180513164709j:image

岩から滑って膝打ってしまった。あ〜あ。

お腹ぺこぺこだったので、

ガッツリ夕飯を食べ、

f:id:gomtbytsurugi:20180513164918j:image

早めに寝ちゃいました。