岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

先ずはフェラータ(Day 1)

この日はフェラータ。

向かったのはTofana di Rozesという山の麓。

f:id:gomtbytsurugi:20180702033116j:image

Pie Tofanaの駐車場に着いたらこんな景色。

青空に岩山が映えます!

ガイドさんから、ルートの説明を受けました。
f:id:gomtbytsurugi:20180702033148j:image

冬はスキー場になるここにはリフトがあり、そのリフトでスタート地点(標高2,092m)にある山小屋(Rifugio Duca D’Aosta)近くへ移動。

先ずVia Ferrara Ra Bujelaというルートへ!
f:id:gomtbytsurugi:20180702033132j:image

(上の写真右の岩山)

リフトを降りて進むと標識が。
f:id:gomtbytsurugi:20180702033202j:image

更にスタート地点にプレートがあり、フェラータの名称が表示されてます。このルートは2015年に出来たばかりなのが分かります。
f:id:gomtbytsurugi:20180702110604j:image

ちなみにフェラータは、正式にはヴィア・フェラータ(Via Ferrata)と言い、ワイヤロープが張ってあるルートを、大きなカラビナが2つついた確保用器具をハーネスに装着し、それをワイヤロープにかけて移動します。

f:id:gomtbytsurugi:20180702111005j:image

建設工事現場の人が使う器具に似てますね。

ルートには、写真のような(以下)ワイヤロープが張り巡らせてあります。

f:id:gomtbytsurugi:20180702110920j:image

8:52amガイドさんの装備チェック後スタート!

石灰岩は滑りやすいので要注意。

f:id:gomtbytsurugi:20180702113114j:image

橋や、

f:id:gomtbytsurugi:20180702114430j:image

剱岳槍ヶ岳みたいなハシゴがあったり、

f:id:gomtbytsurugi:20180702113738j:image

切れてる所があったりと、

f:id:gomtbytsurugi:20180702124733j:image

アドベンチャー要素たっぷりで、楽しめるかどうかは、高さと岩に慣れているかが分かれ道。緊張することもあるけど、周りの景色は最高!

あっという間に頂上のRa Bueja (標高2,250m)。

f:id:gomtbytsurugi:20180702114230j:image

そこからまた下り、

しばらく通常の登山道を歩くと、

f:id:gomtbytsurugi:20180702115730j:image

今度はFerrata Olivieri。

それにしても、普通の登山道歩きの方が疲れる。
f:id:gomtbytsurugi:20180702120502j:image

でも素晴らしい景色が見え、空気もカラッとしているから辛くない。

ロープウェイが見えたら装備をしまって、

f:id:gomtbytsurugi:20180702120847j:image

Rifugio Ra Vallesまで歩きます。

到着したその山小屋のテラスから、Cortinaの町と山々が一望できます。

f:id:gomtbytsurugi:20180702121552j:image

本当にいい所です。

何度もヨーロッパ来てるのに、なぜ訪れる機会なかったんだろ?ドロミテそしてコルティナ。

f:id:gomtbytsurugi:20180702122749j:image

Tofana Di Mezzo(3,243m)ならロープウェイに乗れば、普通の観光客でも行けるし(上の写真左上の建物)、山に登らなくてものんびり出来るし、今度は家族と来てもいいかな?

f:id:gomtbytsurugi:20180702123305j:image

冬はスキー場だらけで、私のような下手な人でも楽しめそうだし。
f:id:gomtbytsurugi:20180702123251j:image

なんて考えながら、次のロープウェイを待つ。

Col Druscie(標高1,778m)へ降りると、

f:id:gomtbytsurugi:20180702123612j:image

Tofana Di Mezzoがよく見えます。

f:id:gomtbytsurugi:20180702123826j:image

そこから駐車場まで歩き、この日の活動は終了!行動時間短かったけど、楽しかった。