岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

比叡山(宮崎)でマルチ #1

飛行機を降り向かったのは比叡山

f:id:gomtbytsurugi:20180907183004j:image

ブーゲンビリアの咲く宮崎空港から

f:id:gomtbytsurugi:20180907183056j:image

3時間弱で到着!

宮崎といえば、

f:id:gomtbytsurugi:20180907211147j:image

こんな南国ムードのイメージしかなかったのですが。

現地に着いてビックリ!

こんな花崗岩の岩山があったなんて。

f:id:gomtbytsurugi:20180907211655j:image

この日は、比叡山1峰ニードル左岩稜へ。

(上部写真右側の尖峰)

千畳敷展望から取り付きへ。

スタートは13時21分位。

IV級の1ピッチ目(25m)

5.8のフレーク〜フェイスの2ピッチ目(40m)

5.7のカンテ〜クラックをつないでの3ピッチ目(45m)

・・・でニードルの頂上へ(以下写真)。

f:id:gomtbytsurugi:20180907215204j:image

横から見ると、クジラが横たわってるように見えます。そこから懸垂して、コルで一回休憩!

更にコルから1峰Aピークを目指し、登って行くと向かいの山と渓谷が美しい。高度感も半端ない。

f:id:gomtbytsurugi:20180908063354j:image

フェイス・バンド・クラックと続く4ピッチ目(5.9、40m)、ハング左からフェイスを上がる5ピッチ目(5.7、40m)を経て・・・

f:id:gomtbytsurugi:20180908062937j:image

16時半すぎに登攀終了!

f:id:gomtbytsurugi:20180908075112j:image

北側にはこんな岩峰が見えます。

下山は、アプローチジュースに履き替え、サマーホリデー83の方へ、懸垂下降で降りました。

f:id:gomtbytsurugi:20180909085138j:image

雨が心配でしたが、何とか登りたかったルートを、初日に登ることが出来ました〜!

それにしても、グレードよりも難しく感じるのは何故だろう?(続く)