岩と山ときどき氷 by つるぎ

クライミング(岩とアイス)、登山、それにまつわる旅の記録。そして日々のつぶやきです。

ひとまず・・・

昨日で、8月下旬から始めたリード講習が、ひとまず終了。

あっという間の3か月でした。

f:id:gomtbytsurugi:20180524234817j:plain

参加してよかったのは、クライミングつながりの友人がまた増えたこと。

そして、苦手でイメージのしづらい「デッド」が何となくわかったこと。

ライミングの先生がおっしゃるには・・・

"人工のルート壁登るには「デッド」が4割位どうしても出てくるから、それを攻略出来ないと終了点まで到達出来ない。そして難易度が高くなると、その傾向が更に高くなるから出来るようになる必要がある。"

・・・とのこと。

妙に納得。何しろその動きが要求されているホールドが、いつも自分が登れない壁には含まれているから。

思えば、自分のクライミングで「デッド」を使うシーンはあまりなかったし、そもそも使い道が今一つ理解できていなかった。

講習でムーブを教えてもらっても、その使い道を正確に説明していた講習は、今までなかった。だからそれが分かっただけで、かなり有益だった。

数日前にいつも行ってるボルダーのジムで、以前スタティックに取ろうとしていた課題のホールドで試したら、なんと一撃!

5.10bの課題も以前より落とせる確立が増えたのは、多分それを理解して試すようにしてきたからだろうな。これからも友達誘って練習せねば。